Warning: The magic method InvisibleReCaptcha\MchLib\Plugin\MchBasePublicPlugin::__wakeup() must have public visibility in /home/c1298761/public_html/cocoal.jp/wp-content/plugins/invisible-recaptcha/includes/plugin/MchBasePublicPlugin.php on line 37
台風9号2023最新進路予想|気象庁米軍windyヨーロッパ情報まとめ|沖縄影響は? – cocoal media

台風9号2023最新進路予想|気象庁米軍windyヨーロッパ情報まとめ|沖縄影響は?

台風9号2023最新進路予想|気象庁米軍windyヨーロッパ情報まとめ
スポンサーリンク

※本ページはプロモーションが含まれています

8月26日9時現在、強い台風第9号はフィリピンの東にあり、南南西へ毎時10kmで進んでいます。

中心気圧は970hPa、中心付近の最大風速は40m/sとなかなか強めの台風ですが、30日9時には沖縄の南に、31日9時には台湾に達する見込みです。

この台風9号が影響を及ぼしている、またはこれから影響がありそうなのは、

  • 沖縄、特に先島諸島(宮古島、石垣島、与那国島など)
  • 台湾
  • フィリピン

になるかと予想されています。

この記事では、台風9号に関する最新情報を集めてまとめてみました。

該当する地域にお住まいの方や、訪れる予定のある方の参考になれば幸いです。

▼防災グッズは、太陽光や手回しで充電できるモバイルバッテリーが人気


台風9号2023最新進路予想|気象庁の予想・情報まとめ

まずは、気象庁が発表している台風9号の予想進路、その他情報を見てみます。

▼2023年10時10分気象庁発表、台風9号進路予想図

台風9号の特徴

フィリピンの東にある台風9号は、

  • 「動きが複雑」
  • 「遅い」
  • 非常に勢力が強い」


ことが特徴です。

26日6時現在、時速9キロ以下のゆっくりとした速さで南南西に進んでいて、今後もスピードはあまり上がらない見通し。

進路は、フィリピンに沿って南下した後、少し東に進んで進路を大きく変え、北上して先島諸島から台湾に近づく見込みです。

大きくUターンする形で進まず動きが遅いため、先島諸島では影響が長く続く恐れがあります。

また、沖縄の南に到着する30日午前9時には、

  • 中心気圧は920ヘクトパスカル
  • 中心付近の最大風速55メートル
  • 最大瞬間風速75メートル
  • 暴風警戒域は全域430キロ

という超巨大台風になると予想。31日には台湾に到達する見込みです。

台風から離れた沖縄本島でもうねりを伴った高波に注意が必要となりますので、特に先島諸島では猛烈なしけや大しけになるような高波や、暴風、大雨にも警戒してください。

台風第9号(サオラー) 実況 2023年08月26日10時10分発表

26日09時の実況
種別台風
大きさ
強さ強い
存在地域フィリピンの東
中心位置北緯18度30分 (18.5度)
東経123度05分 (123.1度)
進行方向、速さ南南西 10 km/h (6 kt)
中心気圧970 hPa
中心付近の最大風速40 m/s (75 kt)
最大瞬間風速55 m/s (105 kt)
25m/s以上の暴風域全域 75 km (40 NM)
15m/s以上の強風域全域 280 km (150 NM)

27日09時の予報
種別台風
強さ非常に強い
存在地域フィリピンの東
予報円の中心北緯17度00分 (17.0度)
東経123度20分 (123.3度)
進行方向、速さ南 ゆっくり
中心気圧955 hPa
中心付近の最大風速45 m/s (85 kt)
最大瞬間風速60 m/s (120 kt)
予報円の半径95 km (50 NM)
暴風警戒域全域 185 km (100 NM)
28日09時の予報
種別台風
強さ非常に強い
存在地域フィリピンの東
予報円の中心北緯17度05分 (17.1度)
東経124度40分 (124.7度)
進行方向、速さ東 ゆっくり
中心気圧940 hPa
中心付近の最大風速50 m/s (95 kt)
最大瞬間風速70 m/s (135 kt)
予報円の半径155 km (85 NM)
暴風警戒域全域 280 km (150 NM)
29日09時の予報
種別台風
強さ猛烈な
存在地域フィリピンの東
予報円の中心北緯19度10分 (19.2度)
東経124度35分 (124.6度)
進行方向、速さ北 ゆっくり
中心気圧920 hPa
中心付近の最大風速55 m/s (105 kt)
最大瞬間風速75 m/s (150 kt)
予報円の半径220 km (120 NM)
暴風警戒域全域 370 km (200 NM)
30日09時の予報
種別台風
強さ猛烈な
存在地域沖縄の南
予報円の中心北緯21度25分 (21.4度)
東経122度35分 (122.6度)
進行方向、速さ北西 15 km/h (7 kt)
中心気圧920 hPa
中心付近の最大風速55 m/s (105 kt)
最大瞬間風速75 m/s (150 kt)
予報円の半径280 km (150 NM)
暴風警戒域全域 430 km (230 NM)
31日09時の予報
種別台風
強さ非常に強い
存在地域台湾
予報円の中心北緯23度25分 (23.4度)
東経120度20分 (120.3度)
進行方向、速さ北西 15 km/h (7 kt)
中心気圧935 hPa
中心付近の最大風速50 m/s (100 kt)
最大瞬間風速70 m/s (140 kt)
予報円の半径330 km (180 NM)
暴風警戒域全域 480 km (260 NM)

スポンサーリンク

台風9号2023最新進路予想|米軍 (JTWC)の予想・情報まとめ

続いては、米軍合同台風警報センター(JTWC)発表の予想図を見てみましょう。

2023年8月26日午前6時時点の台風9号の予想進路図(JTWCより引用)。通過時間は、Zを単位とする数字。日本時間は9を足した時間。KTSは中心付近の最大風速を表す。単位はノット(約 0.514m/s)

気象庁と大体同じ進路を予想しているようですね。

スポンサーリンク

台風9号2023最新進路予想|Windy/ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)発表情報まとめ

続いては、ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)によって提供された解析気象データを基に、

チェコの企業が提供するリアルタイム天気予報サービスWindyで見てみましょう。

▼画面下の再生ボタンを押すと、時系列が進んでいきます。

こちらも、大体は日本の気象庁とほぼ同じですね。

上記は8月31日11時時点の予想画面を切り出したもので、台湾に到達する見込みです。

先島諸島は言わずもがなですが、この時期に沖縄へ旅行予定の方は、最新情報を常にチェックしておいた方が良さそうです。

それ以上に、台風9号の南東にある低気圧が気になりますね。

これが後に台風11号となり、日本にも影響があるのではないかと予想されています。

台風11号になるのではないかと思われるこの低気圧の予想進路は、

  • 東日本方面
  • 西日本(関西)方面
  • 沖縄方面

と、現時点では予想が多岐に渡るので、今後の動きを注視したいですね。

スポンサーリンク

▼「夜の冒険」と称して近所の森に虫を探しに行くのが我が家で流行っているのですが、このライトはちょっと重いけど強力でオススメ!防災用に1つあると便利だと思います。


>>「ニュース」記事一覧

>>「映画」記事一覧

>>「テレビ」記事一覧

Amazonタイムセール

耳を塞がない新発想ワイヤレスイヤホンが75%オフ

<最新記事>

スポンサーリンク

▼ジブリ最新作「君たちはどう生きるか」について

スポンサーリンク
Loading...
カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA