【VIVANTロケ地】島根一覧!本庄小学校、旧大谷小学校、櫻井家住宅など

【VIVANTロケ地】島根一覧!本庄小学校、旧大谷小学校、櫻井家住宅など
スポンサーリンク

※本ページはプロモーションが含まれています

TBS日曜劇場で放送中のドラマ「VIVANT」

主役級の豪華キャストと日本のドラマとは思えない、かつてない壮大なスケールが特徴の本作ですが、

そのロケ地も話題になっていますよね。

筆者も地上波ドラマにこんなにハマったのは久しぶりで、毎週食い入るように見ています。

日本国内、東京、島根、名古屋、京都、群馬、そしてモンゴルと、多くのロケ地で撮影していますが、

その中でも島根県で撮影されたロケ地についてまとめました。

数が多いので、気になる場所があれば目次から飛んでご覧くださいね!

※随時更新中

この記事はドラマ「VIVANT」のネタバレを含みます。ご注意ください。

VIVANTロケ地:なぜ島根県で撮影?

ドラマ「VIVANT」では、主人公:乃木の出身地は島根と設定され、島根県内9か所でロケを敢行しています。

なぜ島根なのか。

その理由を福澤克雄監督は以下のように答えています。

島根県出身じゃないんだけど、結構好きになっちゃったんだよね。
「砂の器」の舞台になっているのが「亀嵩(島根県仁多郡奥出雲町)」で、その撮影で来てからもう(ロケで)6回くらい来ている。
ちょっと特殊な地域なんだよ。

出典:ザ・スピリット~演出家・福澤克雄~

2004年にTBSで放送された中居正広さん出演の「砂の器」を福澤克雄監督が担当。

物語の舞台となり、推理の鍵ともなる「亀嵩(島根県仁多郡奥出雲町)」をロケで訪れて以来、

「島根県の街は上品でキレイでよその都市にはない」と絶賛。

原風景の美しさ、食べ物の美味しさ、地域の人の熱意に感動して、過去6作品でもロケ地として島根との縁が続いていると言います。

撮影現場では、50名を超える方が地元の方々が、出雲そばや山菜の天ぷらなど心づくしの手料理を振舞うなど、とても良い関係性が続いているようです。

参考:ザ・スピリット

福澤克雄監督は、島根県庁前で撮影されたこちらのインタビューでも、島根で撮影した理由を話しています。

スポンサーリンク

VIVANTロケ地:島根県まとめ【松江市立本庄小学校:島根県松江市】

第5話では、乃木の過去を調べるために、野崎が乃木の出身校などゆかりの地を訪ねます。

乃木の出身小学校である【京都・東舞鶴小学校】として使われたのが、

島根県松江市にある【松江市立本庄小学校】です。

海に面した非常に良いロケーションに立つ小学校です。

▼本庄小学校に通う子供達と、VIVANTのキャラクター「ヴィヴァンちゃん」もエキストラで出演されていました。

▼ちなみに、本庄小学校は、お笑いコンビ「かまいたち」山内健司さんの母校でもあります。

【松江市立本庄小学校】 施設詳細情報

<住所>
〒690-1115 島根県松江市邑生町76−3

<アクセス>
JR松江駅からバスで約20分、「本庄小学校前」バス停下車、徒歩1分

スポンサーリンク

VIVANTロケ地:島根県まとめ【旧大谷小学校:島根県松江市】

乃木の出身小学校である【京都・東舞鶴小学校】を訪れた野崎は、

乃木が児童養護施設から小学校に通っていた事を聞き、そこへ向かいます。

その「丹後つばさ園」として使われたのが、

島根県松江市にある【旧大谷小学校】です。

歴史ある木造校舎と、その奥にある新しい体育館が特徴の小学校。

地域のシンボル的な存在でしたが、残念ながら2021年3月末をもって、140年を超える歴史を持った松江市立大谷小学校は閉校したようです。

▼木造の温かみのある廊下

出典:プログラム・コミュニティ|島根関係人口マッチング・交流サイト (shi-match.jp)

30年以上運営している養護施設の設定にピッタリの建物でした。

それにしても、

家族でバルカへ→人身売買→乞食をさせられていたところを救助→日本帰国→記憶喪失

という壮絶な過去を持っていた乃木でしたが、

園長が言っていた話は真実なのか。

別班の司令である櫻井が「手を回しておく」と言っていたので、

あの園長も別班の仕込みじゃないかと勘ぐっちゃいますよね。

【旧大谷小学校】 施設詳細情報

住所:島根県松江市玉湯町大谷307

アクセス:JR出雲市駅から車で約30分

スポンサーリンク

VIVANTロケ地:島根県まとめ【櫻井家住宅:島根県仁多郡奥出雲町】

乃木の実家として登場したのが、

島根県仁多郡奥出雲町にある【櫻井家住宅】です。

出典: たたらの文化遺産 可部屋集成館

【櫻井家住宅】
島根県奥出雲町にある国の重要文化財と名勝に指定された歴史的な建物と庭園。
櫻井家は、戦国時代の武将塙団右衛門の末裔で、江戸時代には鉄山業を営み、鉄師頭取として松江藩の鉄山業を統括した。

櫻井家住宅は、1738年に建てられた主屋を中心に、御成門、金屋子神社、蔵などがあり、鉄師居宅のたたずまいを今に伝えている。
庭園は、松平不昧公が命名した「岩浪の滝」や田能村直入が滞在した草庵などがあり、四季折々の自然の美しさを楽しむことができる。日本の鉄文化や奥出雲の歴史を知る貴重な遺産である。

▼野崎と乃木の伯父である乃木寛道(井上順)が話していた庭

出典: たたらの文化遺産 可部屋集成館

阿部寛さんは以前「庭師」の役をした際に造園の知識を得ていて、この庭の完璧な素晴らしさに感動して、専門的な話で盛り上がったという話をしていました。

ここで見せてもらった「刀や家紋」がこれからの物語の鍵になりそうですね。

【櫻井家住宅】 施設詳細情報

住所:島根県仁多郡奥出雲町上阿井内谷1655

アクセス:JR斐川駅から車で約10分

スポンサーリンク

VIVANTロケ地:島根県まとめ【島根県庁・松江城:島根県松江市】

野崎が乃木の過去を調べるために訪れた島根県庁。

そして、第4話で乃木と山本がサーバールーム潜入の話をしていた場所、

あれは松江城前のお堀で撮影されたものだったんです。

恐らく皇居をイメージして左手の県庁辺りを大手町ビル群に合成しているんだと思いますが、

印象がガラっと変わりますね。

【島根県庁・松江城】 施設詳細情報

■JR松江駅から

バス:県庁方面行き、約10分、「国宝松江城県庁前」下車
タクシー:約2km、約10分

■一畑電鉄松江しんじ湖温泉駅から

バス:県庁方面行き、約5分「国宝松江城県庁前」下車
タクシー:約1km、約5分
徒歩:約15分

スポンサーリンク

VIVANTロケ地:島根県まとめ【大原新田棚田付近:島根県仁多郡奥出雲町】

乃木の実家に向かうパトカーが上空から映されていた田園風景はこの国道49号線のようです。

まさに、福澤克雄監督がロケ地を島根に選んだ理由「日本の原風景」が感じられる場所ですね。

【大原新田棚田】 施設詳細情報

住所:島根県仁多郡奥出雲町大馬木13

アクセス:八川駅から県道49号を経由して約3.3キロ

スポンサーリンク

VIVANTロケ地:島根県まとめ【出雲大社:島根県出雲市】

そして、乃木の両親が結婚式を挙げた場所として出てくるのが、

島根県出雲市にある【出雲大社】です。

【出雲大社】
島根県出雲市にある日本最古の神社。祭神は大国主大神。
大国主大神は、日本の国作りや縁結びの神として知られ、本殿は国宝に指定されている。
出雲大社の建築様式は大社造と呼ばれ、伊勢神宮の神明造とともに神社建築の源流である。

出雲大社では、毎年10月に神在祭が行われ、全国の八百万の神々が集まって来年の運命を決めるとされているように、出雲大社は、日本の歴史や文化に深く関わる重要な神社である。

乃木は写真を常に持ち歩いていて、写真に見入りすぎて砂漠の真ん中でタクシーに置き去りにされるという災難にも見舞われました。

福澤克雄監督の島根県ロケに密着した「ザ・スピリット~演出家・福澤克雄~」内で、

出雲大社での結婚式シーンは第9話に出てくる説明ありました

乃木の父・卓の過去は物語の根幹をなす部分なので、非常に楽しみですね。

【出雲大社】 施設詳細情報

<住所>
島根県出雲市大社町杵築東195

<アクセス>

【飛行機で行く場合】
出雲縁結び空港から空港連絡バスで約35分

【電車で行く場合】
JR出雲市駅から一畑電鉄に乗り換えて出雲大社前駅まで約25分
※出雲大社前駅からは徒歩約10分

【バスで行く場合】
出雲市駅からは路線バスで約25分
※東京や大阪などから高速バスや夜行バスで出雲大社や出雲市駅に直行便もあり。

【車で行く場合】
山陰自動車道の出雲ICを降りて国道431号を通って約15分

スポンサーリンク

VIVANTロケ地:島根県まとめ【鬼の舌震:島根県仁多郡】

今後登場すると思われる場所として、

島根県仁多郡奥出雲町にある【鬼の舌震】があります。

【鬼の舌震】
島根県奥出雲町にある国の名勝・天然記念物に指定された峡谷。
黒雲母花崗岩地帯で、大馬木川の急流が長年にわたり浸食し、切り立った絶壁や巨岩が連なるV字谷を形成している。
遊歩道や吊橋が整備されており、探勝やハイキングを楽しむことができる。

鬼の舌震の名前は、玉日姫という女神を慕ったワニ(和仁)が由来とされている。

ドラマ放送開始前に放送された特集番組「VIVANT冒険の謎に迫る4つの鍵」内に、

鬼の舌震の吊り橋をバックに、大馬木川の岸に座って何かを眺めている学生服姿の乃木卓(林 遣都)の姿が映し出されていました。

第何話に出るかは不明ですが、こちらも重要なシーンになる予感がします。

【鬼の舌震】 施設詳細情報

住所:島根県仁多郡奥出雲町三成宇根

アクセス:JR出雲三成駅からは車で約10分
山陰自動車道の出雲ICを降りて国道431号を通って約30分

スポンサーリンク

こうやってまとめてみると、島根の魅力が垣間見れる気がしますね。

出雲大社以外は行った事がないので、是非今度「VIVANT聖地巡礼」したいなと思いました。

同じように考える方で来訪者増えそうですね。

過去放送話は、Tverなら第1~3話と最新話(次の話が放送されるまでの1週間)視聴可能です。

▼現在までに放送されている全話を見ることができるのはU-NEXT
31日間無料トライアルがあるので、4話~見逃してしまった回がある方はこちらで確認を

▼ロケ地について

▼思わず予約してしまったノベライズ本。2023年8月30日発売。予約受付中!

created by Rinker
扶桑社
¥1,100 (2023/12/04 23:57:39時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

▼ジブリ最新作「君たちはどう生きるか」について

スポンサーリンク
Loading...
カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA