Warning: The magic method InvisibleReCaptcha\MchLib\Plugin\MchBasePublicPlugin::__wakeup() must have public visibility in /home/c1298761/public_html/cocoal.jp/wp-content/plugins/invisible-recaptcha/includes/plugin/MchBasePublicPlugin.php on line 37
新橋火事の場所住所どこ?出火原因は?烏森口近くの焼肉店 – cocoal media

新橋火事の場所住所どこ?出火原因は?烏森口近くの焼肉店

新橋火事の場所住所どこ?出火原因は?烏森口近くの焼肉店
スポンサーリンク

※本ページはプロモーションが含まれています

2023年12月21日午後9時ごろ、東京都新橋駅烏森口付近のビルで火災がありました。

けが人がいなかったことが不幸中の幸いでしたが、忘年会シーズンでもあり、現場は一時騒然としていたようです。

これから忘年会で新橋を訪れる方も多いと思いますので、この火事があった場所は新橋のどこなのか、場所や住所を知りたい方も多いと思います。

この記事では

  • 「2023年12月21日21時頃、新橋駅烏森口付近で起きた火災の場所・住所はどこなのか」
  • 「火災の出火原因は?」

を調べてみました。

※当記事はニュースやネット記事の情報を元に作成しております。情報の誤り等がありましたらご指摘頂けましたら幸いです。

スポンサーリンク

新橋火事の場所住所どこか?烏森口近くの焼肉店「ホルモン鶴松1号店

25日午後5時前、東京・北区のJR赤羽駅近くの店舗で火事があり、現在も消火活動が続いています。現場は飲食店が立ち並ぶ場所で延焼する危険性が高いということです。

東京消防庁によりますと、25日午後4時50分ごろ、北区赤羽にあるホルモン焼きの店から出火したとみられ、現在も延焼中です。 現場はJR赤羽駅近くの商店街の一角で周辺には小学校があるほか、飲食店が建ち並んでいて延焼する危険性が高いということです。 この火事によるケガ人や逃げ遅れはいまのところ確認されていないということです。

東京消防庁はポンプ車など41台を出動させ消火活動にあたっています。

yahooニュース

1階に入る焼肉店の内壁から出火し、2階に入るお好み焼き店も20平方メートルが燃えました。

火災があったのは、JR新橋駅烏森口すぐの「ホルモン鶴松1号店」です。

<住所>
東京都港区新橋3丁目16−8

▼新橋駅烏森口から南西へ約100m、徒歩1分ほどの場所にある2階建てのビル。

▼烏森通りのカラオケビックエコーを曲がって、2つ目の建物。2階はお好み焼き屋です。

スポンサーリンク

「ホルモン鶴松1号店」とはどんな店?

「ホルモン鶴松1号店」は、コスパの高いホルモン屋として人気のお店です。

1人3000円もあれば充分に満足できると評判です。

スポンサーリンク

新橋火事の場所住所どこか?出火原因は?

ホルモン屋さんが出火元なら、恐らく火事の原因は七輪などによるものかな?と筆者は安易に想像してしまいまいましたが、ネットニュース記事にはこんな一文がありました。

1階に入る焼肉店の内壁から出火し、2階に入るお好み焼き店も20平方メートルが燃えました。

Yahooニュース

「内壁から出火」と書かれていますよね。

調べてみると、壁の中から発火する「低温着火火災」というものがあるようです。

低温着火火災とは?

木材は本来400℃程度まで加熱しなければ自然に発火することはありません。
しかし強い熱源が近くにある場合は、壁の木材に熱が伝わってしまいます。
近いことで木材に含まれている水分は少しづつ失われ、時間をかけて木材を炭化させてしまいます。
炭化した木材は100℃ぐらいの熱が加わると、壁の中で発火してしまう可能性があります。
この現象のことを「低温着火火災」と言うのです。
例を挙げると

◆コンロと壁の距離が近く熱が伝わりタイル内部から出火した
◆同じ配置で長期間ストーブを使用していたら床面が炭化して出火した
◆コンロを使用していないのに厨房の壁から出火した


直接引火・電気が作用したわけでもないのに‥と不思議に思いますが
このようにして実際、火災事故が発生しているのです。

参考:壁の中から発火!?低温着火火災とは‥。

今回の火災も「低温着火火災」によるものかもしれませんね。

けが人がいなくて本当に不幸中の幸いでしたが、これからの季節、より一層気を付けたいですね。

スポンサーリンク

>>「ニュース」記事一覧

>>「映画」記事一覧

>>「テレビ」記事一覧

スポンサーリンク
Loading...
カテゴリー:
関連記事