Warning: The magic method InvisibleReCaptcha\MchLib\Plugin\MchBasePublicPlugin::__wakeup() must have public visibility in /home/c1298761/public_html/cocoal.jp/wp-content/plugins/invisible-recaptcha/includes/plugin/MchBasePublicPlugin.php on line 37
【最新まとめ】市川猿之助 薬服用疑惑、母死後硬直、両親に布団 謎と闇が深い – cocoal media

【最新まとめ】市川猿之助 薬服用疑惑、母死後硬直、両親に布団 謎と闇が深い

市川猿之助
スポンサーリンク

※本ページはプロモーションが含まれています

2023年5月18日午前に飛び込んできた、

市川猿之助さんの自宅で意識がもうろうとした猿之助さんが発見され両親が亡くなったという、大変ショッキングなニュース。

沢山の謎が解明されていないこの事件ですが、

猿之助さんが自殺を図ったとして、

なぜご両親だけがお亡くなりになったのかが、どうしても疑問で

筆者は、現場の状況から無理心中や一家心中ではなく、

猿之助さんが単独自殺を図って失敗した結果、ご両親だけが亡くなってしまった事故

ではないかと考察して下記記事を書きました。

まだ事故の可能性も捨てきれませんが、続報に書いてある内容で、

どんどん謎が深まっていきます。

媒体によっても書かれている内容が違うので、

この記事では、最新の内容をまとめていきたいと思います。

これまでの報道内容まとめ

2023年5月18日12時前 第一報

  • 猿之助さんの自宅に迎えに行ったマネージャーさんより
    「本人と両親の意識がもうろうとしている」と119番通報あり。
  • 猿之助さんは地下の自室で倒れていて意識がもうろうとしていた。
    近くに遺書のようなものがあり。
  • 両親は別の部屋で意識不明の状態で発見。
  • 3名とも病院に緊急搬送され、父・段四郎さん、母・延子さんの死亡が確認された。
  • 猿之助さんの容体は分かっていない。

その後明かされた新情報

猿之助自宅発見時の様子
  • 両親の死因は「向精神薬による中毒死」と判明
  • 死後1~2日が経過していた
  • 母は死亡が確認された際、既に死後硬直が始まっていた
  • 3人とも口から泡を吹いていて、吐いた後が見つかっていた。
  • 猿之助さんはパジャマ姿で半地下のクローゼットで倒れているのが見つかった
  • 両親は2階リビングで発見された
  • 両親に目立った外傷はなく、検視の結果死因は不明。
  • 猿之助さんは首吊りに失敗した状態だと思われる
  • 猿之助さんに「両親は?」と訊ねると「上にいる」と答えた。
  • 両親はパジャマ姿でリビングであおむけに寝ていて、敷布団は敷いておらず掛布団がかけられている状態だった
  • 室内からはスケッチ用のキャンバスに、直に書かれた遺書のようなものが見つかった。
  • そのキャンパスには、付き人の名前と猿之助さんの本名「孝彦」の署名が書かれていた
  • 第一発見者は猿之助さんのマネージャーの男女2人
  • 玄関の鍵はかかっていなかった
  • 60代女性マネージャーが通報
  • 遺書のような書き置きの内容は「来世でまた会おうね」
  • 遺書の宛先は「M」「想い人」「付き人」との情報がある

2023年5月24日 事情聴取

  • 睡眠薬は猿之助さんに処方されていたもの
  • 両親は10錠ずつ飲んで意識を失った
  • 意識を失った両親の顔にビニール袋を被せた

参考:文春オンライン

▼「両親の顔にビニール袋を被せた」との新供述から罪を考えた記事

参考:産経新聞文春オンライン、ライブドアニュースYahooニュースその2、ピンズバ5/19Yahooニュース日刊スポーツライブドアニュース

スポンサーリンク

心中を図った可能性が高い?

第一報から時間がたち、様々な情報が明らかになるにつれて、

事故や単独自殺ではなく

「無理心中・一家心中」の可能性も高くなってきました。

やりきれないですね。

動機は、今朝方報道されたスキャンダルが引き金になったのでしょうか。

遺書に動機はかかれていなかったということですが、

猿之助さんに何があったのか非常に気になります。

小説やサスペンスドラマさながらの謎が多いショッキングな展開に、

闇の深さを感じます。

スポンサーリンク

SNSの声

注目を集めているこの一件、世間の声をみていきます。

ハラスメント被害を受けていた方の告発が原因だったか分からない現時点では、

告発した方や取材に答えた方、報道した側も色々な思いを抱いてしまいますね。

ハラスメント自体は許されるものではないですが、何でもかんでも叩けばいいという風潮も確かに良くないです。

今回の週刊誌報道の内容は、猿之助さんの性的思考を第三者がアウティングしたことになるのではないかとの批判もあります。

ただ、ジャニーズの件もそうですが、もはや自浄作用だけではどうしようもできない世界なのだろうなとは想像します。

歌舞伎界は屋号を背負った役者が辞めてしまえば屋号が消滅して、伝統が途絶えてしまう可能性もあり、ファンや伝統・文化を重んじる方には、許せないという感情も理解はできます。

逆に言うと「伝統や文化」を盾に、「自分達は特別だから変わらなくても良い」という免罪符にしている部分もあるかもしれません。

「時代の変革」と「伝統文化」の両立、上手いバランスがあると良いのですが、非常に難しい問題ですね。

スポンサーリンク

【最新報道まとめ】闇深い猿之助地下で首吊り・両親に布団 無理心中疑惑が強くなったか? あとがき

続報が出るたび、闇が深すぎてやるせない思いが強くなります。

一体何があったのか。なぜご両親が命を絶たれる必要があったのか。

どんな理由があろうと、ご両親を手にかけたとなれば決して許されることではありません。

ご両親お二人のご冥福をお祈りすると共に、一日も早い猿之助さんの回復と、原因の究明を願います。

▼向精神薬を大量摂取って何錠で致死量?を学術論文から調査→【結論】1錠でも突然死はある

▼「無理心中」や「同意を得た一家心中」の場合、生き残った猿之助の罪は?

▼母・延子さんについて

▼猿之助さんの自宅について

【市川猿之助】意識もうろう搬送なぜ?理由や原因はスキャンダルか?遺書も発見で両親意識不明

【最新報道まとめ】猿之助地下で首吊り・両親に布団 無理心中疑惑が強くなったか?闇深い

【猿之助なぜ?】無理心中(一家心中)ではなく単独自殺失敗?両親だけ亡くなった謎を考察

スポンサーリンク
Loading...
カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA