一生の思い出を、より生き生きと
旅行写真
撮影のコツ

機材の確認と準備、持って行くと便利なもの

持って行くデジタルカメラはバッテリーをフル充電し、メモリーカードや内蔵メモリーの空き容量を確認しておきましょう。撮影中に電池切れや容量不足がおこると、せっかくの思い出が残せなくなってしまいます。
レンズが交換できるタイプのカメラをお使いで、性能が異なるレンズを複数お持ちであれば、旅行に持って行くレンズを選んでおきましょう。
その他、三脚や一脚といったカメラを固定する器具も便利です。予備の充電池とメモリーカード、充電器もお忘れなく。

Tips:折りたたみ傘が三脚がわりに変身!

傘の先端にあるキャップをはずして、出てきたネジにカメラをはめ込み、傘を地面に立てるとあっという間に簡単三脚が!

※傘の種類や構造によっては、この方法で代用できない場合があります。

出発する前の準備の様子もおさえておこう!

旅行の出発前は誰もがちょっと興奮気味なはず。お子さまが、旅行の前にがんばって宿題を終わらせている姿、ママがバックに荷物を詰めているところ、出発日の朝の様子など、旅が始まる前のわくわく感が伝わるような写真を撮っておくのも良いでしょう。

ふとした瞬間に見せる家族の素顔がシャッターチャンス!

家族そろっての記念写真はもちろん、普段の生活では見ることができない、旅先ならではの家族の表情もおさえておきたいところ。開放的な気分になりやすい旅先なので、カメラマンには嬉しいシャッターチャンスの連続です!

食事、宿、お土産、電車、看板…なども大切な思い出

旅先での食事はなぜだか一段と美味しく感じられるもの。その土地でしか食べられない料理の写真など、後々人に見せたときなど場が盛り上がるはず。 また、宿に置いてある小物など、普段は見落としてしまいがちなアイテムをおさえておくと、旅行写真をアルバムに仕上げたとき、ちょっとした挿絵となって仕上がりがグンとおしゃれになります。

旅先の景色は、心のおもむくままたくさん撮っておきましょう

その土地の風物詩となる風景は旅の思い出として深く心に刻まれます。自分が「きれい!」「撮りたい!」と思う瞬間にどんどんシャッターを切りましょう。また、自然の景色は朝と晩とで、その美しさが全く異なる場合もあります。時間を変えてることもおすすめします。他にも、旅先で出会った人や、すれ違った動物の写真なども、旅の思い出にアクセントがプラスされるはず。

■ 楽しい旅行での思い出を、手作りとは思えない高級感あふれるcocoalのフォトブックにまとめてみませんか。

cocoal [ココアル]は、印刷するまで料金は掛かりません。
写真をアップロードして、納得のいくまで何度でも、ブラウザで試せます。

フォトブックを作る

■ 実際にcocoalで作成されたお客さまの作品をご紹介(作品をご覧いただけます)
第5回フォトブックコンテスト結果発表 cocoal×東京カメラガールズ「ひと夏の思い出」フォトブック写真展はこちら
■ 「旅行」で作るcocoalおすすめデザインテーマはこちら
■ 関連リンク

cocoal [ココアル]は、印刷するまで料金は掛かりません。
写真をアップロードして、納得のいくまで何度でも、ブラウザで試せます。

フォトブックを作る