編集について

写真の中で表示する部分を変えたい

写真をクリックしたまま上下左右に動かすと、表示される部分を変えることができます。見せたい部分が表示されるようにしましょう。
また、選んでいる写真の上には拡大/縮小と回転ができる吹き出しが表示されます。写真の大きさや角度を調節して、表示する部分を変えることもできます。

写真を配置したい

写真が配置されていないページがある場合、写真の一覧からドラッグ&ドロップして写真を配置しましょう。

※ドラッグ&ドロップは、写真の上でマウスのボタンを押したままマウスポインターを移動(ドラッグ)して、目的の場所で離す(ドロップ)操作です。

  1. 編集画面で、写真が配置されていないページを表示します。
  2. 左側の一覧でリストページアイコンをクリックします。
    アップロードした写真の一覧が表示されます。
    ※一覧の写真は、使っている回数に応じて右下にチェックマーク(1回)、29*(10回以上)などのマークが表示されます。
  3. 一覧で使いたい写真を探し、ページの写真を配置したい部分までドラッグ&ドロップします。選んだ写真がページに配置されます。

写真を入れ替えたい

ページに配置された写真は、ドラッグ&ドロップで入れ替えることができます。

※ドラッグ&ドロップは、写真の上でマウスのボタンを押したままマウスポインターを移動(ドラッグ)して、目的の場所で離す(ドロップ)操作です。

  • 同じページに配置されている2枚の写真の場所を入れ替える
    どちらかの写真をドラッグして、入れ替えたい写真の上でドロップすると、2枚の写真の場所が入れ替わります。
  • ほかの写真と入れ替える/ほかのページで使われている写真と入れ替える
    同じページにない写真と入れ替えたい場合は、左側の一覧でリストページアイコンをクリックし、写真の一覧で使いたい写真をドラッグし、入れ替えたい写真の上でドロップします。
    3ページで使われている写真と5ページで使われている写真を入れ替えたい場合は、両方のページで同じ操作を行うと、ページで使われている写真を入れ替えることができます。
    ※一覧の写真は、使っている回数に応じて右下にチェックマーク(1回)、29*(10回以上)などのマークが表示されます。

写真を小さくしたい/縦長の枠に、横長の写真を使いたい

写真を最初に配置された大きさよりも小さくすることはできません。
写真は、配置される領域の長い辺と、写真の短い辺を合わせた大きさで配置されます。配置される領域と写真の形が異なる場合、写真の一部分だけが表示されています。写真をクリックしたまま上下左右に移動して、見せたい部分が表示されるようにしましょう。
また、横長の写真は横長の領域に配置し直すと、ほぼ全体を表示することができます。
写真を拡大することはできるので、さらに拡大して効果的な切り取り方をするのもお勧めです。

写真を小さくしたい/縦長の枠に、横長の写真を使いたい

写真を回転したい

写真をクリックすると、上部に黒い吹き出しが表示されます。吹き出し内の下のバーで、つまみを左に移動すると左回り、右に移動すると右回りに写真が回転します。
90度ごとに回転させたい場合は、バーの下にある目盛りをクリックします。180度回転させたい場合は、つまみをバーの端まで移動します。

写真をきれいに補正したい

写真をダブルクリックすると、写真の補正・色調の変更・明度の設定を行う、写真の調整画面が表示されます。
それぞれの設定を変えて、好みの写真に調整しましょう。
写真の調整はやりすぎないことが大切です。写真の中で最も明るい部分、最も暗い部分の色が期待よりも変わりすぎていないかに注意すると、うまく調整できます。

※補正は1回の調整で1つだけ設定できます。複数の補正を行う場合は、1つめの補正を選び[完了]をクリックしたあとで、もう1度写真の調整画面を表示して、次の補正を行いましょう。

くっきり鮮やかに コントラストと彩度を調整します。曇りの日に撮った写真など、色みがはっきりしないときに便利です。
逆光をきれいに 影になっている部分を明るくして、逆光の写真を見やすくします。
人の顔を適切に 肌色が美しくなるように調整します。
明るすぎを適切に 明るすぎる写真の明度を下げて、見やすくなるように調整します。
色あせを直す あせてしまった色を元に戻します。昔撮った写真をスキャナーで取り込んだときなどに便利です。

補正した写真を元に戻したい

補正画面で[完了]をクリックした写真は、[元に戻す]をクリックしても戻すことができません。元の写真を使いたい場合は、[写真を追加]をクリックして、同じ写真をアップロードしなおしてください。
補正中の写真は、補正画面で[元に戻す]をクリックすると元に戻すことができます。

見開きで写真や文字を配置したい

cocoalのフォトブックは左右のページを綴じているため、開いたときに中央が少し低くなります。
人物の顔や写真の大切な部分、細かい文字が見開きの中央にかからないように配置すると、見やすいページになります。

文字を入れたい

ページに初めからある文字は、ダブルクリックして書き換えることができます。
新しく文字を入れたい場合は[コメントを追加]をクリックしましょう。文字を入力する画面が表示され、[OK]をクリックすると入力した文字がページに追加されます。
文字は、ダブルクリックするとサイズや色、フォントなどを編集できます。

※ページに初めからある文字は、そのまま残しても印刷されません。ただし、文字の周りの枠や背景の色は印刷されます。

※ページの端から1o〜2oは、フォトブックの製本過程で切れることがあります。また、左右のページを綴じる部分に近いと、読みにくくなります。ページの端から文字の間には、3o程度の余白があるように配置してください。 仮に文字サイズが9pt(高さが約3o)の文字を配置すると、余白がどのくらいあるかを確かめられます。

文字だけのページが作りたい

[写真の枚数]をクリックして、[1枚]の中から、片方のページにだけ写真が配置されているものを選びましょう。

ページを追加したい

編集画面でページを追加することはできません。

※ブック設定画面でページを追加することができますが、ページを追加すると写真がレイアウトし直され、編集がすべて取り消されます。

写真が足りない

写真が足りない場合は、使いたい写真をアップロードするか、ほかの写真を使わずに、今の写真だけを使って調整するかを選びましょう。

  • 使いたい写真をアップロードする場合
    [写真を追加]をクリックして、写真をアップロードしましょう。
  • ほかの写真を使いたくない場合
    [写真の枚数]をクリックすると、ページに表示される写真の枚数を変えることができます。1ページに複数枚の写真が使われている場合は、そのページの写真の枚数を減らして、フォトブック全体で使われる写真の枚数を調整しましょう。

アップロードしている写真を削除したい

編集画面でアップロード済みの写真を削除することはできません。

※写真のアップロード画面で削除することができますが、写真のアップロード画面を表示すると写真がレイアウトし直され、編集がすべて取り消されます。

画面で「次へ」ボタンが見えない

ブラウザの表示率を100%にしてお試しください。

Webサイトにあるような見開きのフォトブックを作りたい

ワイドで見開きいっぱいの写真を作成する場合は、フォトブックテーマで以下のいずれかをご選択していただければ、作成可能です。

  • ダイナミック
  • アナログアルバム
  • クレヨン&水彩
  • 和風
  • 七五三

見開きのページが表示されていない場合は、編集画面の下部にある[写真の枚数]をクリックし、一覧より「1枚」にカーソルを合わせると、右側にレイアウトサンプルが表示されます。その中から、見開きになっているものをクリックすれば、見開きのページが作成可能です。

また、スクエアを選択した場合は、上記のテーマに加えて「シンプル」「ウエディングクラシック」を選択しても見開きレイアウトが用意されています。なお、「七五三」はスクエアにはございません。

よくあるお問い合わせ

FAQ

注文について
支払い・送料について
商品のお届けについて
登録内容の変更について
フォトブックの作り方
ページトップ